保険クリニック

保険クリニック

1F サービス/ 保険代理店/

10:00~20:00

06-6105-8706

https://www.hoken-clinic.com/

こんにちは。保険クリニックです。
複数の生命保険・損害保険商品を取り扱う来店型保険ショップとして、千里中央のイオンSENRITO(センリト)専門館1Fに誕生しました。
ライフプランに合わせた保険の見直しや新規加入等の無料相談を承っておりますので、是非お越しください。


キッズスペースをご用意しておりますので、お子様連れでも楽しく遊んで過ごしていただけます。


保険クリニックでは、複数保険商品の一括検索・一括比較が可能な「保険IQシステム」を使ってお客さまの保険選びをサポート致します。
疑問や不安を一緒に解消しましょう。

取り扱いブランド

◎生命保険
終身保険/定期保険/養老保険/収入保障保険/医療保険/がん保険/就業不能保険/特定疾病(三大疾病)保障保険/介護保険/学資保険/個人年金保険など
(外貨建保険の取り扱いもあり)


◎損害保険
自動車保険/火災保険/傷害保険/個人賠償責任保険(自転車保険)/海外旅行保険/国内旅行保険など

取扱保険会社(他の保険クリニック店舗と取扱保険会社が異なる場合があります)
◎生命保険(計14社)
FWD富士生命保険/アクサ生命保険/アフラック/エヌエヌ生命保険/オリックス生命保険/ソニー生命保険/マニュライフ生命保険/メットライフ生命保険/三井住友海上あいおい生命/損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険/朝日生命保険/東京海上日動あんしん生命保険/日本生命保険/明治安田生命保険
◎損害保険(計9社)
AIG損害保険/あいおいニッセイ同和損害保険/チャブ損害保険/スター・インディムニティ・アンド・ライアビリティ・カンパニー/セコム損害保険/そんぽ24/三井住友海上火災保険/損害保険ジャパン日本興亜/東京海上日動火災保険

ショップニュース

【IQくんのなんでも調査隊】ペット保険にはほとんど加入していない!!

保険クリニックのマスコットキャラクター「IQ(いっきゅう)くん」がお届けする「IQくんのなんでも調査隊!」では、全国500名にアンケート調査を行い結果を紹介します。


アンケートの結果を見れば今の世の中が垣間見える?かも。。。




ペットを飼っている割合は3世帯に1世帯!
ペット保険にはほとんど加入していない!!


3月20日は動物愛護デー。
数年前からのペットブームが少し落ち着いてきましたが、それでも3世帯に1世帯はペットを飼っていると言われています。そこで最新のペット事情について20歳~60歳の500名を対象にアンケートを実施しました。





Q1


ペットを飼っていますか。



ペットを飼っていますか。


ペットを飼っている人は約30%!


500名のアンケートの結果、ペットを飼育している人は約30%。
一人暮らしをしているとペットを飼いたくなると、聞いたことがありますが、意外にも単身者よりもご家族の方が飼っている割合が高い結果が出ました。
単身者が少ないのは、住まいが影響しているのかもしれません。




Q2


ペットは何を何匹飼っていますか。



ペットは何を何匹飼っていますか。


人気は王道の犬・猫!


飼っているペットの種類は1位「犬」、2位「猫」の順でした。
飼っている頭数は上記の通りです。多頭飼いをされている方が意外と多い結果となりました。




Q3


ペットを飼い始めたきっかけは何ですか。



ペットを飼い始めたきっかけは何ですか。


キッカケは『家族』


ペットを飼い始めたキッカケを聞いたところ、1位は「家族が飼いたがったから」、2位は「家族の一員として」が続きました。




Q4


ペットにかかる1ヵ月の費用はどれくらいですか。



平均7,269円
一番高い金額では月に60,000円も・・・!


ペットにかかる1ヵ月の費用を聞いたところ、平均は月7,269円。
犬を飼っている人の費用は平均9,117円
猫を飼っている人の費用は平均9,862円
と全体の平均より高めの結果になりました。




Q5


ペットを飼っていて良かったことは何ですか。



ペットを飼っていて良かったことは何ですか。


飼っていて良かったことは「癒される」!


ペットを飼っている152名に飼っていて良かった点を聞きました。
1位は「癒される」、2位は「遊び相手になる」、3位は「家族の会話が増えた」と続いています。
確かに、疲れて帰ってきた時にペットの愛くるしい顔を見ると癒されます。また、ペットを通じて家族のコミュニケーションが増えるのも、現代社会において大きなメリットです。




Q6


ペットを飼っていて困ったことは何ですか。



ペットを飼っていて困ったことは何ですか。


困ったことは家を長く空けられない!


ペットを飼っていて困ったことを聞いてみました。
回答はダントツで「家を長く空けられない。旅行に行けない」でした。
最近は増えつつある、ペットとの旅行ですが、確かにまだまだ日本では一緒に連れていける環境が整っている訳ではありません。
これから、もっとペットを連れていける環境が整うのを期待したいです。




Q7


ペット保険に入っていますか。



ペット保険に入っていますか。


ペット保険に入っているのはわずか12.5%


ペット保険の広告をよく見かけますが、実はペット保険の加入率はまだまだ低い事が分かりました。ペット保険に入っているか聞いたところ犬で18.5%、猫の場合は10%の加入率でした。




Q8


Q7で回答したペット保険に入っている、入っていない理由は何ですか。





入ってる理由入っていない理由
1位 医療費が高いから
2位 安心・もしものために
1位 必要ないと思ったから
2位 理由はなし
3位 保険料が高いから


Q9


今後ペットを飼いたいと思いますか。



今後ペットを飼いたいと思いますか。



ペットを飼いたいと思っている人は
約39%!


アンケート調査をした500名に、今後ペットを飼いたいか聞いたところ、「飼いたい」と答えたのは38.6%と意外と少ない結果になりました。「飼いたくない」と答えた人も33.4%いて、飼いたい人、飼いたくない人が同じくらいいる事が分かりました。
ペットを飼うことで良い事もありますが、悪い面もあります。安易な気持ちで飼うのではなく、ちゃんと最後まで面倒を見れるか、しっかり考えた上で飼うことが大切です。





アンケート概要


サンプル数 : 500名(男性250名、女性250名)
年齢    : 20歳~60歳
調査方法  : Webアンケート
調査期間  : 2015年2月26日~3月3日



【IQくんのなんでも調査隊】冬から春は81.8%の人が何かしらの体調不良が! 肩こりや冷え性、花粉症の3大不調にご用心!

保険クリニックのマスコットキャラクター「IQ(いっきゅう)くん」がお届けする「IQくんのなんでも調査隊!」では、全国500名にアンケート調査を行い結果を紹介します。



アンケートの結果を見れば今の世の中が垣間見える?かも。。。




冬から春は81.8%の人が何かしらの体調不良が!
肩こりや冷え性、花粉症の3大不調にご用心
そして、約70%はストレス解消法がない!!


季節の移り変わりの時期、特に何をしたというわけではないけれど、なんとなく身体の調子が悪いことってありませんか?
じつは人間の身体は、高気圧のときに交感神経が優位になり、低気圧のときに副交感神経が優位になるため春の気圧の上下により、自律神経も乱れやすく体調不良が起こりやすくなるのです。そんな季節だから「冬~春のカラダの困りごと」を20歳~60歳までの男性250名、女性250名を対象にアンケートを実施しました。





Q1


冬から春にかけてあなたのカラダの困りごとはありますか。



冬から春にかけてあなたのカラダの困りごとはありますか。


「肩こり・冷え性・花粉症」冬~春の3大不調!


冬のからだは寒さから身体を守るために、筋肉や骨盤は収縮し、関節も固くしてしまいます。春への季節の変わり目では、関節の緊張がほぐれ、筋肉や骨盤は弛み、からだの中で春を迎えるための準備が始まるそうです。その流れが上手くいかないのが春の体調不良の原因。「肩こり」「冷え性」「腰痛」「花粉症」「肌トラブル」などが代表例です。




Q2


Q1で回答した症状を治すため、通院をしていますか。



Q1で回答した症状を治すため、通院をしていますか。



約72%は病院に行かない!


Q1で回答した症状を治すために、病院に行くか聞いたところ、約72%が「行かない」と回答しました。
通院したことがある113人の中で多かった症状は「胃腸障害」(53.1%)、「アトピー」(50.0%)、「過眠症」(47.1%)、「不眠症」(43.3%)の順でした。





Q3


Q1で回答した症状を治すため、薬を服用(使用)していますか。



Q1で回答した症状を治すため、薬を服用(使用)していますか。



約48%は薬も飲まない!


Q1で回答した症状を治すために、薬を飲む(使用する)か聞いたところ、約48%が「飲まない(使用しない)」と回答しました。
薬を服用(使用)したことがある213人の中で使用率の高かった症状は「花粉症以外のアレルギー疾患」(89.5%)、「胃腸障害」(81.3%)、「頭痛」(78.7%)、「花粉症」(76.7%)の順でした。
困りごとのある409人中、186人(45.5%)は通院も薬もナシで我慢しているようです。





Q4


冬から春にかけて カラダの困りごとを改善するために、通院・服薬以外に何かしていますか。



冬から春にかけてあなたのカラダの困りごとはありますか。


改善法は睡眠・お風呂!


冬から春にかけてカラダの困りごとの改善法を聞いたところ、1位は「睡眠」。2位は「お風呂につかる」ことでした。健康な心とカラダを作るためには、しっかりと睡眠をとることが必須。ゆったりと湯船につかって、体の緊張をほぐし、質の良い睡眠で春を迎える準備をしましょう。




Q5


あなたのストレス解消法はありますか。
「ある」と回答された方は、どんな解消法をされているのか教えてください。



あなたのストレス解消法はありますか。「ある」と回答された方は、どんな解消法をされているのか教えてください。



約70%はストレス解消法がない!!


春は季節の変わり目だけではなく、生活環境も変わりやすくストレスが溜まりやすい季節です。
皆さんのストレス解消法について聞いてみました。
ストレス解消法が「ない」と答えた方が約70%いました。

「ある」方のストレス解消法の上位は「飲む・寝る・食べる・歌う」。それ以外では趣味やスポーツ、旅行などが多く上がりました。少数意見では「1人になる」との回答も。
まずは、自分が一番リラックスできる事を見つけましょう。
それが、ストレス解消の近道です。





みんなの
ストレス解消法は?

飲む・寝る・食べる・歌う




アンケート概要


サンプル数 : 500名(男性250名、女性250名)
年齢    : 20歳~60歳
調査方法  : Webアンケート
調査期間  : 2015年1月30日~2月2日



【IQくんのなんでも調査隊】相続税に関心がない!?

保険クリニックのマスコットキャラクター「IQ(いっきゅう)くん」がお届けする「IQくんのなんでも調査隊!」では、全国500名にアンケート調査を行い結果を紹介します。



アンケートの結果を見れば今の世の中が垣間見える?かも。。。




相続税に関心がないのに
21%は相続税がかかると思っている!


2015年の1月、相続税が大きく変わりました。この改定は「相続はお金持ちしか関係ない」とは言っていられない、大幅な増税となっています。メディアでも連日、大きく取り上げられていましたが、実際の生活者が相続税法の改定についてどれくらい興味があるのか?20歳~60歳までの男性250名、女性250名を対象にアンケートを実施しました。






Q1


相続税法が2015年1月から改正になり、
事実上の増税になった事に関心がありますか。



相続税法が2015年1月から改正になり、事実上の増税になった事に関心がありますか。



約53%が相続税法改正に興味なし!


2015年の1月から相続税法が改定されました。
旧制度より相続税控除額が60%となり、事実上の増税。
今まで、「相続税はお金持ちの人が払うもの!」と他人ごとに感じていましたが、今回の改定により大都市圏にマイホームを持っている人も相続税がかかる可能性が出てきました。
そこで、相続税に関心があるか聞いたところ、約53%の方は関心がないとの結果に・・・
関心のない男性は56.8%、女性は48.8%と男性の方が関心が低くなりました。
また、関心がある人の中でも、ほとんどの方(約85%)は関心があっても、何もしていない事がわかりました。





Q2


Q1で関心が「ある」と答えた方にお伺い致します。
どんなきっかけで、関心を持ちましたか。



前設問で関心が「ある」と答えた方にお伺い致します。どんなきっかけで、関心を持ちましたか。


キッカケは新聞・テレビ・雑誌


関心がある236名に何がきっかけで関心を持ったか聞いたところ、1位はダントツで「新聞・テレビ・雑誌の報道を見て」でした。自発的にセミナーなどに参加した人は全くいませんでした。




Q3


Q1で関心が「ない」と答えた方にお伺い致します。
それはなぜですか。



Q1で関心が「ない」と答えた方にお伺い致します。それはなぜですか。


72%は相続する財産がない!


相続税改正に関心がない264名に理由を聞いたところ、1位はダントツで「相続するほどの財産がないと思うから」でした。ただ、弁護士・税理士に任せている3名、家族に任せてる10名以外の64名は相続税がかかる可能性があっても、関心がないとの回答でした。




Q4


ご自身やご家族は、相続税に関係あると思いますか。



ご自身やご家族は、相続税に関係あると思いますか。



相続税がかかると思っているのに
21%は相続税の改定に関心なし!


ご自身や家族が相続税に関係があると思うか聞いたところ、「ないと思う」が48.8%。
関係が「あると思う」と答えた人の中でも、冒頭の質問で「関心がない」と答えた人は33人いました。
「わからない」と答えた人と合せると87人が関心がないという結果に・・・





Q5


相続税の対策をしなければならない資産は、どのくらいからだと思いますか。



相続税の対策をしなければならない資産は、どのくらいからだと思いますか。



5000万円未満でも相続税対策は必要!


どれ位の資産から相続対策が必要か聞いたところ、約53%は資産総額5,000万円未満でも必要と回答しました。
5,000万円と言えば、大都市圏で一戸建て住宅を所有しているだけで、超えてしまう可能性がある額。
実際は相続人の人数によって、控除額が異なるので、ご自身の場合、ご両親の場合など、どれ位の金額まで控除できるのかくらいは分かっていた方が無難です。
また、配偶者が亡くなっている場合の二次相続になると控除額がかなり減るので要注意!





Q6


身近で相続をした経験を聞いたことがありますか。



身近で相続をした経験を聞いたことがありますか。



約64%が相続の経験なし!


身近で相続の経験や話を聞いたことがあるか質問したところ、約64%が経験や聞いたことがありませんでした。
自分で経験した方は約14%、配偶者や親族が経験した方が約15%です。
やはり、相続は身近で経験しないと、相続の大変さが実感しにくいのかもしれません。





Q7


上記で「ある」と答えた方にお伺い致します。ご自身が「遺す側」になった時、「誰に・どれだけ」遺すか決めていますか。




上記で「ある」と答えた方にお伺い致します。ご自身が「遺す側」になった時、「誰に・どれだけ」遺すか決めていますか。


約58%は何も決めていない!


相続を経験、聞いたことがある182人にご自身が遺す側になった場合、どうするかを決めてあるか聞きました。約58%は何も決めていないとの回答。書面にまでして、対策をしている方は3.9%止まりでした。




Q8


相続が発生した場合、誰に相談したいですか。(いくつでも)



相続が発生した場合、誰に相談したいですか。(いくつでも)


約68%が士業の専門家に相談!


相続が発生した場合、誰に相談するか聞いてみました。1位は「配偶者・親族」、続いて「税理士」「弁護士」の専門家となりました。
その他の意見では「資格はないけど相続に詳しい人」や「公共機関」が挙がっています。




Q9


相続対策をするとしたら、何でしますか。(いくつでも)



相続対策をするとしたら、何でしますか。(いくつでも)



約56%は生前贈与を活用!


相続対策をするとしたら何でするか聞いたところ、ダントツで「生前贈与」を利用するでした。
政府の対策としても期限付きで生前贈与の控除額を拡大しています。
今のうちに、ご家族で話し合ってみるのも良いでしょう。





Q10


ご自身の死後、財産の分け方について何で遺しますか。



相続が発生した場合、誰に相談したいですか。(いくつでも)


約48%が何も決めていない!!


ご自身の万が一の場合の財産の分け方について、何で残すか聞いてみました。約半数近くの人はまだ「決めていない」との回答でした。決めていない方には、ぜひ堅苦しく考えず、ご自身が何を持っているかを整理するつもりでエンディングノートを始めてみてはいかがでしょう。




アンケート概要


サンプル数 : 500名(男性250名、女性250名)
年齢    : 40歳~60歳
調査方法  : Webアンケート
調査期間  : 2015年1月6日~1月8日



【ご自宅で眠っている古本はありませんか?】こどものみらい古本募金実施中!

只今、保険クリニックでは内閣府と共同で「こどものみらい古本募金」を
行っております。


「こどものみらい古本募金」とは皆様から本を寄贈していただき、その売却代金を
寄附として貧困の状況にある子どもへの支援に役立てるものです。


これから年末の大掃除等で処分するような古本が出ましたら是非イオンSENRITO
専門館1F保険クリニックにお持ちください。



※以下の本は取り扱えませんので予めご了承ください。取扱についての詳細は当店に
お問い合わせください。
・ISBN(バーコード)の無い本や個人出版の本
・古書
・マンガ雑誌
・コンビニコミック
・百科事典

日程 - 2018/03/31 (土)
時間 10:00~20:00
場所 1F 保険クリニック店内

毎月15日は「G.G感謝デー」

ゆうゆうWAON・G.GWAON・G.Gマーク付きイオンカードご呈示のお客さま


*+:。.。:+* オリジナルグッズプレゼント *+:。.。:+*

G.G感謝デー!


イオンモールはG.G世代を応援します!

「G.G」とは?

Grand.Generation(グランドジェネレーション)の略。
人生の中でもっとも輝かしい時を迎える世代。
若々しく年齢を重ね、豊かな知識と経験を持ちながら、
第二の人生をさまざまなスタイルで楽しまれている
“グランド・ジェネレーション”のお客さまを、
商品とサービスで応援します。


毎月15日、企画対象店舗にて、対象カードを「ご提示」または「ご利用」いただいたお客さまに、おトクなサービスをご用意いたします。

対象カード
G.GWAONカード
ゆうゆうワオンカード

■G.Gマーク付きのイオンカード(イオンデビットカードを含む)
各専門店の開催内容下記特典一覧をご覧ください

※内容は予告なく変更・終了になる場合がございますので予めご了承ください。
※一部対象外の商品がございます。
※他の割引との併用は不可とさせていただきます。

詳しくは各専門店までお問い合せください。

他の参加ショップをチェック

毎月20日・30日は「お客さま感謝デー」

WAON・WAON POINTカード・イオンカード・その他対象カードをご提示のお客さま


゚*.。.*オリジナルグッズプレゼント !!*.。.*゚

ありがとうの感謝をこめて 毎月20日・30日「お客さま感謝デー」
各専門店の特典は下記一覧をご確認ください。


イオンカード、イオンバンクカード、WAONカード(電子マネー)、WAON POINTカードのご提示・お支払いで素敵な特典が受けられます!

※特典を受けられる対象カードにつきましては、専門店により異なります。
※WAON POINTカードのご提示・お支払いでの特典は、WAON POINT加盟店でのみ受けられます。
※一部専門店など、実施していない店舗がございます。
※一部対象外の商品がございます。
※他の割引との併用はできません。


詳しくは各専門店までお問い合せください。

他の参加ショップをチェック

文字サイズ
縮小
標準
拡大
いまが旬!おすすめアイテム特集
いまが旬!おすすめアイテム特集
専門店求人HP
専門店求人HP
NAVITIME 公共交通機関
NAVITIME カーナビ
フロアガイド
フロアガイド
グルメガイド
グルメガイド
LINE@
毎月20日・30日は「お客さま感謝デー」
毎月20日・30日は「お客さま感謝デー」
毎月15日は「G.G感謝デー」
毎月15日は「G.G感謝デー」
SENRITO
SENRITO
シエリアタワー千里中央
シエリアタワー千里中央